「近江ちぢみ」のハンカチ <涼風 りょうふう> 綿麻

近江の風景と、この地に伝わる物語からインスパイアされた色柄で作ったハンカチです。
滋賀県長浜市に伝わる羽衣伝説をイメージして作られた「羽衣上布」を、グラデーションとボーダーで表現しました。
ネーミングは「琵琶湖八景」に由来しています。

■素材 : 綿麻(麻60%、綿40%)
■サイズ: 45cm×45cm

<涼風 りょうふう>
“雄松崎(おまつざき)の白汀(はくてい)”
『琵琶湖周航の歌』に歌われる、近江舞子の雄松崎。
比良の山々を背景に、琵琶湖に張り出した弦月状(げんげつじょう)の白い砂州と、樹齢100年を超える老松が約1,500本立ち並ぶ、琵琶湖屈指の風光明媚の地で知られます。
青く澄みきった湖水が海のように広がる爽快なパノラマはたい へん美しく、夏は多くの人々で賑わいます。


販売価格 1,500円(内税)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ